ディープインパクト
1: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:30:12 ID:Ztj
1中 「異次元の逃亡者」
2二 「流星の貴公子」
3三 「世紀末覇王」
4一 「皇帝」
5遊 「芦毛の怪物」
6左 「シャドーロールの怪物」
7右 「黒い刺客」
8捕 「黄金旅程」
9投 「ナタの切れ味」

2: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:31:11 ID:Ztj
解説いれてくで
結構適当やからツッコミ歓迎や

6: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:32:45 ID:Ztj
「異次元の逃亡者」サイレンススズカ
圧倒的なスピードで他馬を引き離しそのまま逃げ切る「大逃げ」戦術で
2000m前後のレースで無類の強さを発揮した個性派。
気性難で3歳時は振るわなかったが、古馬になってからG1を含む6連勝で
一躍スターとなった彼 迎えた1998年・秋の天皇賞では圧倒的一番人気から
異次元の大逃げを繰り出すも、大欅の前で故障し競走中止。
中距離レースなら歴代最強を推す競馬ファンも多い。

7: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:34:21 ID:Ztj
「流星の貴公子」テンポイント
栗毛の美しい馬体に額を彩る流星模様からこの二つ名呼ばれる。
「天馬」トウショウボーイ・「緑の刺客」グリーングラスとのライバル関係は
TTGと呼ばれる一時代を築き競馬ブームを巻き起こす。
才色兼備で1番人気に押されることも多かった同馬は
1978年・日経新春杯の最終コーナーで故障。予後不良の診断が下る。
その才能を惜しむ声が多く、必死の治療が施されたが回復することはなかった。
痩せ衰え、壮絶な最期を迎えたその姿は、多くの競馬ファンの涙を誘った。

8: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:36:27 ID:Ztj
「世紀末覇王」テイエムオペラオー
ミレニアムで世間が沸いた2000年度に怒涛の重賞8連勝を記録し
今なおJRA記録となっているG1・7勝を記録した歴史的名馬。
1年のうちに中長距離のG1を総ナメにしたのは後にも先にも同馬のみ。
健康面・気性・脚質などいずれもスキがなく、横綱相撲で他馬をねじ伏せる様は
覇王の名に相応しいが、実際は素直で真面目な性格の馬だったそうな。

10: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:39:21 ID:Ztj
「皇帝」シンボリルドルフ
名手・岡部を背に、史上初めて不敗でクラシック三冠を制した。
前述のオペラオー同様にG1を7勝しており国内は敵なしだったが、
85年・秋の天皇賞では狂気の馬ギャロップダイナに足元を掬われるなどのエピソードもあり
光と影を知る皇帝であった。
当時としては珍しく海外レースにも積極的に挑戦しており、
引退後は「帝王」トウカイテイオーを子として送り出すなど、血統のロマンを繋いだ。

12: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:41:04 ID:Ztj
「芦毛の怪物」オグリキャップ
地方競馬・笠松より中央競馬にチャレンジすると、大レースで強豪を次々に撫で斬り。
少年ジャンプの主人公を地で行く活躍で、全国に「オグリブーム」を巻き起こした
稀代のアイドルホース。
スーパークリーク・タマモクロスといったライバルの存在や、G1連闘策からの
ホーリックスとの死闘で「お化けレコード」決着となった89年ジャパンカップ
90年有馬記念の奇跡の復活劇など、その戦歴はドラマチックの一言。

14: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:43:09 ID:Ztj
「シャドーロールの怪物」ナリタブライアン
鼻に白いシャドーロールを装着した印象的な姿から上記の渾名を持つ同馬。
クラシック三冠を制した際は勝つごとに後続との着差を広げており、
走るごとにその強さを印象付けた、まさに怪物であった。
今も語り草となっている96年阪神大賞典でのマヤノトップガンとの名勝負は一見の価値あり。
兄・ビワハヤヒデもG1を制した良血統であったが、引退後数年で内臓疾患のため早世。
その死は多くの関係者やファンに惜しまれた。

16: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:45:43 ID:Ztj
「黒い刺客」ライスシャワー
92年菊花賞で、そこまで二冠を制していた「坂路の申し子」ミホノブルボンの栄冠を阻み
翌年「ターフの名優」メジロマックイーンの春の天皇賞3連覇を打ち砕き、
ヒールとして一躍その名を挙げた。長距離レースで無類の強さを誇った彼は
特に京都競馬場でのレースにめっぽう強く、「淀の刺客」とも呼ばれる。
短い距離では勝ちきれなかったものの、95年春の天皇賞を連覇するも、続く宝塚記念で
故障し非業の死を遂げた時には、もはや悪役ではなく多くの人々に愛される名馬となっていた。

20: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:48:57 ID:Ztj
「黄金旅程」ステイゴールド
高いポテンシャルを秘めていたが、気性難や斜行癖から勝ちきれず重賞2着を繰り返し、
シルバーコレクターと揶揄されていた同馬。
年齢を重ね落ち着いたのか、2001年に7歳で突如覚醒し、海外重賞2勝を含む重賞3勝を挙げると
その長い旅路の果てに種牡馬入り。
「金色の暴君」オルフェーブルや「猛獣」ゴールドシップなど、問題児であるも愛すべき優駿たちを
多く世に送り出した。
エピソードに事欠かない、実に愛すべき良馬である。

24: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:51:13 ID:Ztj
「ナタの切れ味」シンザン
史上2頭目のクラシック三冠馬となった同馬。生涯19戦し一度も3着以下に落ちることの無かった
その力強い勝ちっぷりから「ナタの切れ味」と称された。
引退レースとなった65年有馬記念では他陣営の執拗なマークに遭い直線で大外を回らされると
中継カメラからその姿が消える。実況が「シンザンが消えた!」「シンザンが見えない!」と
連呼する中、ラスト50メートルで画面下方に現れ、キッチリと先頭を捕えての1着。
その重厚なナタでライバルたちを一刀両断して見せた。

26: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:53:32 ID:Ztj
おまけ

「サブちゃんの孝行息子」キタサンブラック
歌手の北島三郎氏がオーナーであることで有名な同馬。
年末の有馬記念出走後に同氏が「まつり」を歌う様子は暮れの風物詩であった。
15年菊花賞を制し頭角を現すと、大負けしない堅実な走りで勝利と賞金を積み重ね
引退時にはG1・7勝を上げ、生涯獲得賞金歴代1位の歴史的名馬へと成長した。
古馬戦線で鞍上コンビを組んでいた天才・武豊。彼は同馬の引退式でオーナーと共に
「まつり」を歌わされるのではないか、とおののいていたとかいないとか。

28: 名無しの七氏 2018/01/14(日)11:59:23 ID:FsE
個人的にはやっぱ芦毛の怪物やな
あいつは引退レースまで含めて完全に漫画の主人公やったわ

29: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:00:12 ID:Ztj
>>28
やることがいちいち派手なんだよなぁw

30: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:02:11 ID:70N
ウイポスレからのキタサンで競馬に興味持ったワイでも2,7,9以外はどの馬かわかる

31: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:03:31 ID:Ztj
>>30
ワイも2と9はリアルタイムでは見てない 
古い馬なんや

32: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:06:54 ID:CLl
「沈黙の日曜日」

33: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:07:28 ID:FsE
>>32
やめろ

34: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:07:58 ID:Ztj
>>32
これもサイレンススズカやな
向こう正面で飛び出した哀しい名実況

41: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:12:27 ID:uEX
>>34
4コーナー手前じゃね?
なおこれで「シルクジャスティス配当爆上げや!」と喜ぶも全く伸びなかった模様

47: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:13:59 ID:Ztj
>>41
せやったな

>>42
ナリタは自分の影を怖がる癖があったから
視界をさえぎるために付けてたそうや

36: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:09:02 ID:70N
今思ったけど東京2400でディープインパクトとキタサンブラックが一緒に走ったらどっちが勝つんや?

38: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:10:12 ID:Ind
>>36
今ならキタサンの勝ちやろなぁ

よーいドンやで

39: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:10:36 ID:29h
>>36
マッチレースやったらわからへんわ

37: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:09:07 ID:WAm
オペラオーは2000年有馬がベストレースやな

43: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:12:32 ID:Ind
前に壁作らないとフラフラして競り合いには弱いディープと、
前に馬がいなくてもマイペースで走れるキタサン

マッチならキタサンの勝ちやろなぁ

44: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:12:56 ID:WAm
>>43
そこにオルフェーヴルを加えてみたい

46: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:13:51 ID:Ind
>>44
絶対逸走する

50: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:14:51 ID:WAm
>>46
まともに走ったら最強やから(まともに走るとは言ってない)

62: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:18:29 ID:70N
>>43
ディープインパクト   58 武豊
キタサンブラック   57.5 北村
ナリタブライアン   57 南井
オルフェーヴル     57 池添
テイエムオペラオー  57 和田
トウカイテイオー    57 岡部
オグリキャップ     57 安藤
オジュウチョウサン  54  ルメール
でレースやったらどれの単勝買う?

66: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:19:17 ID:j7y
>>62
馬連でナリブ-オルフェ、オペラオー

68: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:19:33 ID:Ztj
>>62
鞍上が微妙に意地悪で草w ナリタテイオーの馬連で

69: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:19:39 ID:Ind
>>62
京都ならキタサン
中山ならオルフェーヴル
阪神ならテイエム
東京ならナリタブライアン

84: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:21:48 ID:CLl
>>62
東京2400やろ
テイオーon岡部一点買いや!

78: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:20:52 ID:zAy
牝馬でも組んでくり~

89: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:23:06 ID:Ztj
>>78
「華麗なる一族」
「女傑」
「女帝」
「貴婦人」
「砂の女王」
「西の一等星」

パッと思いつくのはこのへんか

91: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:23:30 ID:4Cj
>>89
「胡蝶蘭」

87: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:22:30 ID:j7y
ダイイチルビー
ニシノフラワー
エアグルーヴ
ジェンティルドンナ
ヒシアマゾン
ダンスパートナー
ベガ
ホクトベガ
ウォッカ

このあたりか

88: 名無しの七氏 2018/01/14(日)12:23:03 ID:4Cj
ブエナビスタも付け加えろ~

スレッドURL: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515897007/