1: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:33:47.869 ID:YdkvmIFdr
例えば地上の電線から月までたらした紐でも
紐が月に届いた瞬間に電線から電気が紐を流れ出すん?

46

4: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:35:40.985 ID:YU7F+GyPM
>>1は電気をなんだと思ってんだ

37: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:58:36.411 ID:S+G4dvbg0
>>1が何を言いたいのかよくわからん

電気 電波 光
これ全部同じ速度

52: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:16:15.632 ID:EN4hPXXv0
>>37
分かんないのは低脳だからじゃ…

66: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:34:16.469 ID:xjx6x0uH0
>>52
うまいもん食ってうまい酒飲む!これ最高!

2: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:34:22.343 ID:vcUkWr4Zd
うん、

3: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:35:08.670 ID:YdkvmIFdr
>>2
光が月から地球に届くより早いん? 
というか0秒なん?

5: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:35:46.136 ID:vcUkWr4Zd
>>3
いや、ゼロじゃないコンマだ

8: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:37:00.700 ID:Tif1bfx/p
>>5
1秒ちょっとだぞ

14: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:40:08.111 ID:YdkvmIFdr
>>5
その時間差はなんで発生するん?
電線から月に向かって電気が流れるのとは逆に
月に到達した地点から電線に向かって「月に到達した」っていうことをなんらかの方法で電線に伝えてるんだろうけど
それはなんなん?

6: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:36:47.025 ID:++B/jxaOd
光は1秒で地球を7週半するから一瞬だな

63: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:31:02.327 ID:tcwruG7UM
>>6
電子の動きは光に比べたらめちゃくちゃ遅いで

9: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:37:37.210 ID:ZekDH0Wba
電気と光がごっちゃになってそう

13: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:39:10.111 ID:Tif1bfx/p

15: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:40:41.517 ID:ZekDH0Wba
>>13
うぉ、マジか…失礼

17: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:43:01.077 ID:YdkvmIFdr
>>13
電気が月から地球に一瞬で伝わるかどうかって話じゃなくて
紐が月にタッチしてから電線を流れる電気が紐を流れ始めるのが一瞬なのかって話ね

23: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:47:11.628 ID:JKRkaBZ70
>>17
即流れ始めるけど 月に電気が到達する前に離れれば流れないのか?

31: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:54:37.088 ID:YdkvmIFdr
>>23
つまりどういうこと?

65: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:34:01.334 ID:tcwruG7UM
>>13
これは真空中に電子が飛んでった場合でしょ
実際は導体中を流れるからもっと遅い

19: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:43:17.762 ID:vJhyjsVgd
>>9
これは恥ずかしい

12: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:39:05.208 ID:JKRkaBZ70
1秒で30万キロだって
1、3秒で伝わるのでそれまで離れればセーフじゃね?

21: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:45:50.516 ID:HmWEFUUOd
>>12
1.3秒以内に離れたとしても、
流れ出した電気はもう誰にも止められない訳だから
1.3秒後に感電するのは変わらないんじゃないかな?

76: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:03:02.867 ID:8rP0OnS9M
>>21
これほんとうなん

16: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:40:54.393 ID:vcUkWr4Zd
まぁほぼほぼゼロでいいかもね

18: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:43:04.237 ID:59Q85FNUp
地球の自転による遠心力で強力な磁界が発生するからそう簡単にはいかない

22: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:46:39.795 ID:YdkvmIFdr
スタート:電気が紐を流れ出す
ゴール:電気が月に到達する
って話じゃなくて
スタート:紐が月に接触する
ゴール:電気が紐を流れ出す
って話ね

24: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:47:17.535 ID:uox2OBQad
電気と光って似たような速さじゃないの

25: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:48:02.959 ID:pkPsgjqu0
紐の伝導率ってそんな高くないだろ
超長い紐にすればほぼ絶縁体と見なしていいのでは

26: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:50:52.842 ID:Tif1bfx/p
>>25
これ

29: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:53:05.512 ID:S+G4dvbg0
>>25
月まで伸ばせる紐で考えられるのはカーボンナノチューブしかないから
バッチリ電線の役目は果たすけどさすがに長過ぎるから無理か

30: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:53:54.920 ID:pkPsgjqu0
>>29
普通の電線でも月まで電気通すのは無理だろ

27: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:51:27.217 ID:YdkvmIFdr

https://o.8ch.net/14f4u.png

40: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:59:01.918 ID:KH8eTPMJa
>>27
光の速さと同じだから1.5秒ぐらい

42: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:01:14.009 ID:HmWEFUUOd
>>40
電気が流れ出すのに1.5秒かかるとすると
月に電気が到着するのは接触から3秒後ってこと?

43: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:02:33.337 ID:KH8eTPMJa
>>42
違う( ˘•ω•˘ )

44: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:02:35.454 ID:YdkvmIFdr
>>40
その書き方からして月にタッチしたことを電線に知らせてるのは電気なん?
つまり地球から月に電気が流れる前に
月から地球に向かってしょぼすぎて気づかんレベルの電気が流れとん?

28: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:52:51.843 ID:bjkG9jR40
電気が早くても垂らす紐の材質で伝送損失が変わるから紐を何か決めないと話し進まないんじゃないか?

32: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:54:45.041 ID:/+zc/a8t0
なるほどこれが超ひも理論か(違

33: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:54:53.436 ID:z+XlNIrEd
どんどんズレてってるの笑う

34: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:57:02.707 ID:YdkvmIFdr
紐の材質とかなんでもいいよ
イメージしやすいように月までって書いただけで
例えば普通に近くの地面に紐がくっつく場合でも光が電線から地面に到達するより早く電気は紐を流れ出すん?

39: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:59:00.361 ID:pkPsgjqu0
>>34
電気は光速を超えない

35: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:57:43.249 ID:85SmMI1yd
月までとか紐の素材とかはどうでもいい問題じゃね
要は回路を繋いでから繋いだ点に電子が到達する前に切断したときどういう挙動になるかだろ

38: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:58:41.813 ID:wlztEpHt0
光よりか遅いよ

41: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 08:59:38.058 ID:KH8eTPMJa
抵抗あるからもうちょい遅いかもだけど

45: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:06:46.486 ID:pkPsgjqu0
電流は電子の動き

隣の電子がこっちに動いてくるとここにあった電子はここにいられなくなってさらに隣に移る
さらに隣にあった電子はさらにさらに隣に移る

47: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:10:25.187 ID:YdkvmIFdr
>>45
それだと鳥が電線にとまっただけで電気が流れ出すことにならん?

50: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:13:19.850 ID:KH8eTPMJa
>>47
何言ってんの馬鹿なの?

53: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:17:16.284 ID:pkPsgjqu0
>>47
鳥さんの両足に電圧の違いがないから流れない

48: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:10:28.963 ID:pkPsgjqu0
>>45
いられなくなって、だと語弊あったな

どっちかと言うと空いてるスペースにすかさず入るんだな
椅子取りゲームで一個ずつ隣に座るみたいな

49: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:13:04.037 ID:S+G4dvbg0
渋滞してる所にトラックが突っ込む玉突き事故をイメージしろ

それが電流

電流と言っても流れてるのではなく元々そこに居たのが弾き飛ばされているだけ

51: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:16:09.050 ID:693QsYln0
仮にそのヒモが電気を伝達する素材でできているとしたら電線に触れた時点で帯電している
それが月に触れたとたんに電気の新しい道ができるからそっちに流れ始める
電気が水でヒモがダム湖だとすると月に着いたのはダムの栓を開けた感じ

56: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:22:00.042 ID:YdkvmIFdr
>>51
帯電するときとはビリっとこない感じなん?

54: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:18:49.665 ID:YdkvmIFdr
紐が月にタッチしたとき電線から紐に電気が流れ出すんだと思ってたけど
紐にたまってた電気が月に押し出されてく感じだと受けとっていいん?
でもそれだとそもそも紐に電気がたまる段階で電線から紐に電気が流れていってるってことにならん?

55: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:21:22.927 ID:pkPsgjqu0
>>54
どういう電子の流れをしてると思うの?

57: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:22:31.272 ID:693QsYln0
>>54
そうだよ
だからヒモが電気を帯びた状態で電線から離れたとしたら、そのあと別のものに触れた時点で電気が流れてバチッてなる
ヒモが人体だとしたら身近な静電気でバチッとなる現象状態

59: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:25:25.837 ID:YdkvmIFdr
>>57
それだと鳥が電線から飛び立っても地上に降りた段階で死ぬくない?

61: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:28:48.402 ID:693QsYln0
>>59
鳥の電気を貯める容量が少ないからなにも感じないレベルの電気しか流れないんじゃない?

60: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:25:54.918 ID:pkPsgjqu0
>>54
で紐に電気がたまるってあるけど電位が変化してるだけで電子自体は動いて(流れとして)ないよね?

紐にも電線にも元から自由電子が大量にあるだけで

62: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:30:20.154 ID:YdkvmIFdr
>>60
紐が持ってる流れないタイプの電子が
紐が電線と繋がった段階で流れるタイプの電子にジョブチェンジするって感じなん?

64: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:33:22.177 ID:59Q85FNUp
>>54
地磁気の中を電線が回転して逆電流が流れるから電気は月から地球に押し出される事になる

67: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:35:00.534 ID:tcwruG7UM
>>54
そもそもとして電位と電流がイメージできてるか?

73: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:48:37.160 ID:YdkvmIFdr
>>67
電位っていうのは電気の状態で
電子は電位が高いところから電位が低いところに流れる
電位は電子の流れに関係なく決定する
と考える一方で
電位は電子の密度とも聞くんだけどこれは個人的にガセネタだと考えてる

68: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:38:52.854 ID:NS+HDyJ30
地球と月はつながってないんだから月の地面に紐がついても電気は流れないんじゃ?

70: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:40:26.091 ID:wlztEpHt0
>>68
マジレス禁止

69: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:39:40.856 ID:XiTwUgLx0
そもそも何で電圧を電位差って言うのかっていうと重力と同じように
力学と揃えたかったからでしょ

72: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:46:57.510 ID:4a5hQo1pr
伝送効率や伝送損失があったはずだから電力会社じゃないとそこら辺の実態は解らないけど

74: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:48:43.572 ID:693QsYln0
アスペが多いスレだなぁ

75: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 09:56:08.224 ID:YdkvmIFdr
電子の移動には
①ビリっとこない緩やかな移動
②ビリっと来る激しい移動
の2パターンあるとすると
電位が電子の密度っていうのには納得
まずそもそも鳥も電線にとまった段階で電子が移動してきてるんだけどそれは①の移動で
ただ地球ほどの大きなものが電線に繋がるとなると②の移動になる

77: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:08:07.263 ID:YdkvmIFdr
あと鳥が飛び立って地面についたり電線にとまったりする時点で実は少しビリっときててただ地球と比べて小さすぎるから死なないっていうID:693QsYln0の考えでも電位=電子の密度にも説明つくな
というかそういう認識で理解しとくわ

78: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:14:38.861 ID:TDmmL1fK0
月まで伸ばしたら抵抗が大きくなる件

79: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:16:19.583 ID:YdkvmIFdr
電流っていうのの実態は電子の移動
物体には電位っていうものがあってその実態は電子の密度
電流は電位差があるところに発生してそれはつまり電子には濃いところから薄いところに流れるという性質の存在を意味している
鳥が電線にとまった場合鳥と電線との間には電位差が存在するためもちろん電子が移動するが鳥は小さいので少しビリっとくる程度
こういう認識で行く

80: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:18:23.587 ID:wlztEpHt0
どうぞどうぞ

81: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:20:44.680 ID:YdkvmIFdr
これなら結構いろんなことに納得できるわ
鳥はセーフだけど地球ならアウトっていうけどじゃあビルレベルの大きさのものならどうなるんだってなったとき
地球ほどてまはないけどそこそこビリビリくるってわかるし

82: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:23:45.197 ID:YdkvmIFdr
ニュートンじゃないけどよくある鳥と地球の説明聞いたら普通
鳥は感電しないのに地球は感電するのはなぜかって考えるでしょ
要は電位差がないから電気が流れないっていうのは説明不足なんよな

83: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:28:29.138 ID:YdkvmIFdr
鳥が0で地球が1とするとビルも0か1と考えざるをえんけど
鳥が0.1で地球が1.0ならビルは0.2くらいだと考えることもできるってわけよ
素晴らしい説明だわID:693QsYln0の説明は

84: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:29:14.323 ID:HRdlHyy7a
それより地面が電気を無限に通す理論がわからん
アースってなんだよ

85: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:32:42.377 ID:YdkvmIFdr
>>84
通常の説明だと無限だと思えるけど
ID:693QsYln0の説明なら納得いくでしょ
要は電流の発生源と地球の電位差が等しくなるまで流れてくんでしょ
ただ地球はでかすぎてなかなか電位が上がらないから実際には発生源の電位がほぼ0になるまで流れるってわけなんだわ

86: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:36:44.600 ID:tcwruG7UM
>>84
アースというか地面の抵抗はほぼ0で、どんだけでも電流流れるから

87: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:42:28.555 ID:YdkvmIFdr
>>86
無限じゃないでしょ
例えば地球並みのでかさの電源から地球にアース伸ばすとさすがの地球でも帯電するよね

88: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:52:37.900 ID:tcwruG7UM
>>87
電源の物理的な大きさというのがよく分からんのだけど

89: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:54:38.128 ID:FiOUSXIPM
宇宙に五光年くらいの長い棒を一番最後尾から押したら先がスグ動くと思ってる奴いるからな

91: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 11:16:01.540 ID:P3zabZXn0
>>89
完璧な剛体ならそうだと思ってたけど違うのか?

92: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 11:19:12.656 ID:tcwruG7UM
>>91
剛体であっても厳密に見ると原子間の波動を伝えてるだけだから、押して構成原子に波が伝わるのに時間がかかる

90: 名無しの七氏 2018/04/11(水) 10:58:52.216 ID:S+G4dvbg0
地球の内部が流動してる限り電位差はあり続けるだろう

引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1523403227/