仕事

    NKJ56_Lsizenooyouhuku_TP_V
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/12(日)04:25:49 ID:1dn
    ニートだったんだけど一年発揮してバイトやろうと決めたんだそんでいざショッピングモール内の服屋のアルバイト面接へ

    俺「すみません。私、本日アルバイト面接に来た田中(仮名)と申します。店長さんはおりますでしょうか?」(多分カミカミ)

    店員「あ、少々お待ち下さい」

    店長「お待たせしました。…うーん(少し考え込む)とりあえず奥へどうぞ」

    俺「よろしくお願いいたします」で、奥、多分事務室?的なところへ案内される

    店長「えー、田中くんね、とりあえず履歴書いいですか?」

    俺「あ、はい、こちらになります」

    店長「うんうん、じゅ、10年間職歴なし?アルバイトも?」

    俺「はい」

    店長「うーん…言わせてもらっていいかな?」

    俺「は、はい」

    店長「とりあえずまず髪型、ちょっと正直うちで働かせるにはだらしがない。というか清潔感がない」

    店長「あと服装ね、基本ウチの店で働くときはウチで取り扱ってる服を着てもらいます。靴は自由だけどね」

    店長「でもその靴じゃちょっと厳しいかな、泥だらけだし、多分それ洗っても落ちないよね?」

    店長「それから面接に来る格好ではないかなと思います。アルバイトとは言っても、一応ね君の人となりを見せてもらうわけで」

    店長「上下ジャージにその汚れた靴、グラウンドで遊んだ帰りにうちに面接に来たのかな?って感じ」

    俺「すみません。服が無くて…」

    店長「服が無いってどういうこと?外に出ないの君?」

    俺「い、い、いえ、あ、あの…」(予想外のことを言われてドモリまくり

    店長「あとね、うちはアパレルなんでセールストークも出来ないといけないの、君みたいな喋り方では無理かな~と」

    店長「まず接客にしてもレベルがあるんで、もう少し簡単なところで働いた方がいいんじゃないかな?」

    俺「それってここでは無理ってことですか?」

    店長「うーん、率直に言うとそうですね。ウチでは雇えません。あと、その格好だと多分他のお店でも難しいと思います。」

    俺「わかりました。帰ります。」

    で、椅子を蹴って帰ってきた。まあ、椅子を蹴ったのは渾身の反撃ってところで、いっぱいいっぱいだった。そんで帰りに酒買って飲んだくれて今に至る

    参照元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489260349/#
    続きを読む

    YOTA85_megatukareta15140305_TP_V
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/12(日)21:06:14 ID:9FF
    とある中小機械メーカー関連会社で機械の販売、部品販売、修理、貸出をやっているんやが
    兎に角、頼んだこと、任せたこと全て、必ず一つミスしなければならないノルマでもあるのかって頻度でミスをする

    まあ、所詮中小やから、研修もしょぼいし、研修資料もワイの自作だったり、自力で覚えるパターンの会社や
    しかし入社間もないからと言っても、同業からの転職だし、40近いおっさんで、専門レベルじゃないメールを送る、
    見積もりを作る、電話を受けて引き継ぐというレベルでもミスを放りこんでくる

    参照元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1486901174/#
    続きを読む

    PASONA_25_TP_V
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/06(金) 15:19:59.869 ID:EzcDr/6+r
    ・怒鳴り声が全くない。みんな優しい
    ・仕事をちゃんと教えてくれる
    ・有給が死ぬほど簡単に取れる
    ・残業が月に多くても15時間くらい
    ・毎年ちゃんと昇給していく
    ・ボーナス年5ヶ月以上
    ・頭の回転が速い人が多い
    ・不細工、デブ、ハゲが少ない(自分は全部該当しない)
    ・仕事楽なのに、会社は儲かってる 
      
    ブラックとホワイトは完全に違う世界です


    参照元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1483683599/
    続きを読む

    N934_karutewomitekangaerudr_TP_V
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/03(土) 20:11:49.07 ID:CAP_USER9
    ◆医師50人が選ぶ!熱中した「医療ドラマ」TOP10

    現在放送中のドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)
    20%超えの視聴率を連発するなど、たびたび注目を浴びる「医療系ドラマ」。

    外科医などの医師が主人公になる作品はもちろん、研修医がクローズアップされる物語など様々であり、
    ハマったドラマがある人も少なくないだろう。

    それはもしかしたら実際医療の現場に立つ医師たちも同じかもしれない。
    そこで、現役医師もしくは医師経験のある52人(20~40代)を対象に、
    「影響を受けた医療ドラマ」について調査した。

    ■医師52人が選ぶ!影響を受けた「医療系ドラマ」TOP10
    1位 『振り返れば奴がいる』(フジテレビ系/1993年)主演:織田裕二、石黒賢 49pt
    2位 『救命病棟24時』(フジテレビ系/1999年)主演:江口洋介 38pt
    2位 『白い巨塔』(フジテレビ系/2003年)主演:唐沢寿明 38pt
    4位 『Dr.コトー診療所』(フジテレビ系/2003年)主演:吉岡秀隆 16pt
    5位 『ブラックジャックによろしく』(TBS系/2003年)主演:妻夫木聡 12pt
    6位 『白い影~Love and Life in the white~』(TBS系/2001年)主演:中居正広 11pt
    6位 『JIN-仁-』(TBS系/2009年)主演:大沢たかお 11pt
    8位 『チーム・バチスタの栄光』(フジテレビ系/2008年)主演:伊藤淳史 10pt
    9位 『医龍-Team Medical Dragon-』(フジテレビ系/2006年)主演:坂口憲二 8pt
    10位 『ハンドク!!!』(TBS系/2001年)主演:長瀬智也 7pt
    10位 『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系/2008年)主演:山下智久 7pt

    【1位 『振り返れば奴がいる』】
    「かっこいい」(49歳・男性)
    「医者の世界のシビアな現実を示されたような気がした」(46歳・男性)
    「人間性に問題があるといわれている主役の医師(織田裕二さんの役)の、
    実は良い人だったというような影持ちの側面がクールで良いと思いました。
    優しさを前面に出すのも良いとは思いますが、時には秘めた優しさも大切だと感じました」(48歳・女性)

    【2位 『救命病棟24時』】
    「緊急オペで、医療チームが一丸となって難しい手術に立ち向かった姿勢から、多くのユウキと感動をもらいました。
    それにより、日頃の仕事において、やる気とモチベーションが上がりました」(40歳・男性)
    「主人公がすべての命を大事にする主人公だったので、医師として命に関わる人を診る科を選ぼうと思った」(44歳・男性)

    【2位 『白い巨塔』】
    「医療の人間関係が浮き彫りで興味が湧いた」(42歳・男性)
    「大学病院の教授選考の裏を見て、その通りだと思った」(47歳・男性)
    「医局はこんなに魑魅魍魎なのかなと思った。」(49歳・男性)

    【4位 『Dr.コトー診療所』】
    「設備のない環境での診療に感銘を受けた」(42歳・男性)
    「医者が一人しかいない場所で自分には何が出来るのか考えさせられた」(46歳・男性)

    コメントを見ると、職業選択に影響を及ぼしたという声はもちろん、
    医師として活躍し始めてからも励まされたという意見も多かった。
    ちなみに、その他選択肢に挙げたドラマ以外では、
    海外ドラマの『ER緊急救命室』(出演:アンソニー・エドワーズ、ジョージ・クルーニーほか)や、
    漫画の『ブラックジャック』(原作:手塚治虫)から影響を受けたという医師も。
    日本のドラマ以外のジャンルにも「医療系」作品は多いので、全ジャンルからアンケートをとっても面白いかもしれない。

    人の生死を扱う作品も多いため、医師を含めた視聴者を自然と熱くさせる「医療ドラマ」。
    今後も人気作が多く生まれそうだ。

    (▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

    R25 2016.12.03
    https://r25.jp/entertainment/00054241/


    参照元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1480763509
    続きを読む

    このページのトップヘ