君の名は。

    ダウンロード

    1: 名無しの七氏 2018/01/04(木) 09:51:17.35 ID:ZIAjl1gXd
    社会現象を巻き起こし、2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」(監督新海誠)が3日午後9時からテレビ朝日で地上波初放送され、
    平均視聴率は17・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが4日、分かった。

     昨年3月4月に地上波初放送されたディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」は19・7%、昨年11月12日に地上波初放送された映画
    「シン・ゴジラ」は15・2%。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000075-spnannex-ent
    ※前スレ
    地上波初放送「君の名は。」視聴率17・4%
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515024369/

    続きを読む

    YUKI_uwanensyuhikusugi15113032_TP_V
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/11/11(金) 18:12:59.017 ID:oFhvq2qv01111
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00010001-dmenueiga-movi&p=2
    以下ソースより引用

    H誌は、「宮崎駿の描く人間性や洞察力の深さには、まだまだ及ばない。
    主人公2人の物語は心に大きく響いてこない。
    それは恐らく、背景にある彼らの『家族からの独立性』が、
    彼らを抽象化してしまっているからだろう」とキャラクター描写の厚みの足りなさを指摘。

    また、特に日本の若年層に好まれたと言われる音楽の使い方に関しても、
    「RADWIMPSの楽曲が、時に煩わしいほど現代的で陳腐なビートを(作品に)与えている」と
    苦言を呈した。

    そして、V誌が「タイムトラベルの矛盾は説明がつかない」と述べるように、
    2誌そろって疑問符を付けたのが、
    アインシュタインや量子力学、超ひも理論や異次元理論からくる現代物理学を無視した
    「時間と空間の超え方」だった。
    H誌は批評の冒頭で、「矛盾をはらんだSFファンタジー。解釈については、
    ネット上でメインターゲットであるティーンの論争が起こりそう」と記している。

    SFファンの多い米国では科学的整合性へのこだわりが強い傾向があるものの、
    説明のつかないファンタジーが受け入れられないということもない。
    それでも『君の名は。』のある意味、日本文化的なファンタジー(時空の超え方)は
    アメリカ人に理解しにくい部分があるのかも知れない。

    参照元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1478855579/
    続きを読む

    このページのトップヘ