ドンと来い速報

5chの面白くだらない記事を集めています。辛い事も多い現代社会、是非ドン速でおくつろぎください

人気記事

    本日の注目ニュース

    本日の注目ニュース

    0223_ka-rinngu_2

    1: 名無しの七氏 2018/02/28(水) 14:59:34.80 ID:CAP_USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    カー娘CDデビューへ

    閉幕後2日くらいじゃ熱気はとても冷めやらない平昌五輪。活躍目覚ましかった日本代表チームから次々とスターが生まれたが、中でも銅メダルを獲得したカーリング女子のロコ・ソラーレ(LS)北見のメンバーは、連日テレビに生出演し注目度はさらに高まっている。

    芸能界やテレビ界もいまだ大興奮のままで、今後も、テレビの出演オファーが殺到するのは確実。そんななか“CDデビュー”という夢プランが動きだした。タイトルは、すでに流行語となっている「SO.DA.NE」だという――。


    https://www.tokyosports.co.jp/newspaper

    honda20171109

    1: 名無しの七氏 2018/02/28(水) 13:28:30.25 ID:rMWYRNrZ0
    日本代表から外れているパチューカのMF本田圭佑(31)が23日、新たにスタートさせた公式アプリで、早速、登録ユーザーと議論を交わした。

    まずは「勉強すればするほど、新しい経済システムが今後の社会には必要やって思う」とコメント。

    SIfEh8V

    https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201802270000396.html


    b00e9b83


    1: 名無しの七氏 2018/02/28(水) 00:23:25.66 ID:CAP_USER9
    紙の漫画の売上げが急減する一方で、電子版の売上げが伸びて逆転した。

    2017年の漫画単行本の推定販売金額は、紙が約1666億円なのに対して、電子版が約1711億円となり初めて逆転した。2月26日、出版科学研究所の調査で分かった。

    ■1978年の集計開始から最大の落ち込み

    2017年の紙の漫画単行本の推定販売額は前年比で14.4%減。1978年の集計開始から過去最大の落ち込みだった。

    研究所の担当者によると電子版への移行のほかに、2016年から2017年にかけて、長期連載の人気作が次々に完結し、それに代わるヒット作が出ていないことが大きいという。

    ■完結した長期連載の人気作とは?

    この期間に完結した人気作として、少年漫画では、週刊少年ジャンプの「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」「BLEACH」「暗殺教室」「ニセコイ」「トリコ」。週刊少年マガジンの「FAIRY TAIL」。週刊少年サンデーの「マギ」。

    少女漫画では別冊マーガレットの「オオカミ少女と黒王子」「俺物語!!」「君に届け」。別冊フレンド「L?DK」などが挙げられるという。

    http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/26/comic-paper_a_23370852/


    1: 名無しの七氏 2018/02/28(水) 12:18:31.18 ID:CAP_USER9
    K10011346011_1802281213_1802281214_01_02

    2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットは、最終候補となった3つの作品から小学生が投票を行った結果、大会エンブレムにあしらわれている市松模様が特徴的な「ア」の作品に決まりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180228/k10011346011000.html?utm_int=all_contents_just-in_001