アメリカ

    1: ダイビングヘッドバット(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/07(日) 08:35:28.99 ID:H9XI0wVa0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    肥満大国アメリカで太らないための5つの方法

    ロサンゼルスのハリウッド、ラスベガスのカジノ、そして世界一の都市ニューヨーク。

    旅行先にアメリカを選ぶ人も多いのではないでしょうか?

    しかし、アメリカの肥満人口は31.8%。旅行中に体調を崩してしまった。帰国後、お腹周りに肉がついてしまった。なんて苦い思い出はいりませんよね。

    普段の食生活より、脂質やカロリーが増えることを理解する
    no title


    ジュースの飲み過ぎに注意する
    no title


    辛いものが苦手な人は注意が必要
    no title

    ピリリと辛い味付けになってます。
    これが後を引く美味しさ!ただ辛いものが苦手な人、お腹が弱い人は控えた方がいいでしょう。次の日下痢になって、後悔することになりかねません。

    3日に1回くらい調整する日をつくる
    no title

    スーパーなどに行けば、日本のように食べきりサイズのサラダや果物が数ドルで売っています。夕飯だけサラダと果物の日を作り、お腹を休ませつつ、
    日々の食事で不足しがちなビタミン類を取ることで体調を整えることをオススメします。

    帰国後、太ってしまったら
    no title

    焦って戻そうと無理なダイエットをするのはやめましょう。身体も疲れているでしょうから、まずは普段の食生活に戻して、少しずつ体重を落としていくように意識しましょう。

    http://www.huffingtonpost.jp/tabipponet/keep-weight-traveling-us_b_11109858.html


    参照元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1470526528/
    続きを読む

    このページのトップヘ